100個限定ブログ特価880円!『Wordで戯曲を書く①』セリフ/ト書き/シーンタイトルをWordの機能で自動的に書き分ける方法(20,251字+図説130点)

本記事は、Kindle本『Wordで戯曲を書く!』のブログ記事版です。
劇作家に特化したWordハウツー本としては、おそらく国内初の内容となっている専門書と全く同じ内容が、このブログ記事でご覧いただけます。

“100個限定ブログ特価880円!『Wordで戯曲を書く①』セリフ/ト書き/シーンタイトルをWordの機能で自動的に書き分ける方法(20,251字+図説130点)” の続きを読む

ブログ特価!「Pagesで戯曲を書く為の
Kindle専門書」が今なら1760円→980円! 13,301字+図説84点であなたのPagesをプロ仕様に!

『Pagesで戯曲を書く』Amazonと楽天koboで販売中

本記事は、Kindle専門書『Pagesで戯曲を書く!』のブログ公開版で、Kindle本と同じ内容を網羅しております。Macを使用して舞台脚本を執筆するプロ、アマ、全ての劇作家に向けた内容となっております。

“ブログ特価!「Pagesで戯曲を書く為の
Kindle専門書」が今なら1760円→980円! 13,301字+図説84点であなたのPagesをプロ仕様に!” の続きを読む

OCRアプリ「ClipOCR」とWordの「高度な検索と置き換え」が神コラボ! 紙データを素早く美しくデータ保存する方法

久しぶりの投稿です。と言いましても最近Twitterを再開しまして、小技はそこでご案内しております。よかったらフォローお願いします!
と、宣伝はここまで。今日は、OCRアプリとWordの合わせ技がとても便利でしたので、その方法について、実際に私が図書館で借りてきたCDの解説書の情報をデータ化するまでの手順に照らし合わせてご紹介します。 “OCRアプリ「ClipOCR」とWordの「高度な検索と置き換え」が神コラボ! 紙データを素早く美しくデータ保存する方法” の続きを読む