戯曲/シナリオテンプレートの販売

こちらでは、Wordでのシナリオ執筆・戯曲執筆に特化したテンプレートのご案内をしております。テンプレートを使えば難しい設定は何一つなく、戯曲/シナリオ執筆のためのWord専門ツールがすぐにご利用いただけます。(Windows&Macどちらにも対応しています)

【戯曲テンプレート】(A4サイズ・40字×36行)

(1)に表示されるシーンタイトル」「セリフ」「ト書き」をクリックするだけで、それぞれの書式設定を自動で振り分けることが出来ます。

セリフ…フォントサイズ10.5P・MS明朝。役名とセリフの間に「TABキー」を入力すれば、セリフの行頭が自動で揃います。
ト書き…フォントサイズ10.5P・MS明朝。太字設定。自動で4字下げになります。
シーンタイトル…フォントサイズ12P・MS明朝。自動で箇条書き番号が振られます。画面左側に一覧表示することができ(2)、選択するとその場面にジャンプできます。

【シナリオテンプレート】(A4 20字×20行)

画面右上(1)に表示される「セリフ」「ト書き」「柱」をクリックするだけで、それぞれの書式設定を自動で振り分けることが出来ます。

セリフ…フォントサイズ10.5P・MS明朝。セリフの2行目以降は自動で1字下げ設定となります。
ト書き…フォントサイズ10.5P・MS明朝。自動で2字下げ設定となります。
柱…フォントサイズ10.5P・MS明朝。太字。自動で行頭に「◯」が振られます。また画面左(2)に自動で一覧表示され、選択するとその場面にジャンプすることができます。

New!シナリオ作家協会 新人シナリオコンクール (大伴昌司賞)用テンプレート】(B5/20字×20行)

新人シナリオライター応援企画!

こちらは「シナリオ作家協会の新人シナリオコンクール(大伴昌司賞)」に合わせたテンプレートです。

本テンプレートでは、「シナリオ作家協会の新人シナリオコンクール(大伴昌司賞)」の応募規定に合わせて、以下の項目が設定されています。

・用紙サイズはB5です。

・あらすじと本文は、20字×20行に設定されています。

・Wordファイルを分けずに、表紙から本文まで執筆できます。

・あらすじと本文には、それぞれのページ番号が自動で割り振られます。

もちろん、本テンプレートの1番の売りである、シナリオ執筆のためのWord専門ツールをもご利用いただけます。
シナリオの3要素(ト書き・セリフ・柱)をホーム画面右上の切り替えボタンで切り替えることで、書式を自動で整えつつ執筆することができます。

・ト書き…フォントサイズ10.5P/MS明朝。自動2字下げ。※1
・セリフ…フォントサイズ10.5P/MS明朝。セリフの2行目以降は自動で1字下げ。※2
・柱…フォントサイズ10.5P/MS明朝。画面左に柱の一覧表示が可能でクリックするとそのシーンへ移動することができます。※3

【テンプレートの使い方(動画解説)】

ここでは、「シナリオテンプレート(A4/20字×20行)」を使用しています。

【三つのメリット】

テンプレートを使用することで三つのメリットが得られます。

1、時短
2、美しい書体
3、俯瞰力

【価格】

テンプレートの種類価格
戯曲テンプレート¥3,800(+税)
シナリオテンプレート¥3,800(+税)
シナリオ作家協会 
新人シナリオコンクール用テンプレート
¥3,800(+税) 36%OFF
¥2,400(+税)期間限定価格!

※字数/行数・用紙サイズ・フォントなどの変更は、1つの変更につき+500円で承ります。

【お申し込み】

1、下記お問い合わせフォームにご記入の上、「送信」ボタンをクリックしてください。

2、こちらから「支払い請求」をお送り致します。

3、支払い請求にしたがって「PayPal」でお支払いをお済ませください。
※PayPalとは、クレジットカード情報を入力する必要のない、誰でも安全に簡単に使える世界最大手のオンライン決済サービスのことです。詳細はこちら

4、お振込確認後、テンプレートをお送りします。

5、返金制度
当方のテンプレートは、Windows・MacどちらのWord環境にも対応しておりますが、万が一お客様のWord環境で使用できない場合は、テンプレートの送付から一週間以内に限り返金に応じます。その際は、お手数ですが不具合につきましての具体的な説明、スクリーンショットなどの写真情報を合わせてお送りくださいますようよろしくお願いいたします。

【お申し込みフォーム】

送信から48時間が過ぎても管理人から返事が届かない場合は、システムトラブルが考えられます。その際は、お手数ですが、info@mos.tokyo まで直接ご連絡くださいますようよろしくお願い申し上げます。

↓ 書籍で基本を学びたいという方はこちらへ ↓

Word便利技Win&Mac管理人 がむ(Hiroki Nishigami)