Word 戯曲テンプレート・シナリオテンプレートのご案内 New!

こちらでは、対面レッスンが出来ないお客様向けにWordでのシナリオ執筆・戯曲執筆に特化したテンプレートのご案内をしております。(Windows&Macどちらにも対応しています)
※対面レッスンはこのページの一番下でご案内しております。

テンプレートを使うと以下のような執筆環境で、戯曲またはシナリオを書き進めることができます。

【戯曲テンプレート】(A4サイズ・40字×36行)

画面右上(1)に表示される「シーンタイトル」「セリフ」「ト書き」をクリックするだけで、それぞれの書式設定を自動で振り分けることが出来ます。
※この表示は、「ホームタブ」(3)を選択すると表示されます。

シーンタイトル…フォントサイズ12P・MS明朝。自動で箇条書き番号が振られます。画面左側に一覧表示することができ(2)、選択するとその場面にジャンプできます。
セリフ…フォントサイズ10.5P・MS明朝。役名とセリフの間に「TABキー」を入力すれば、セリフの行頭が自動で揃います。
ト書き…フォントサイズ10.5P・MS明朝。太字設定。自動で4字下げになります。

実際に戯曲テンプレートを使用している様子です。(動画3分)

編集する時間がなかったので、ノーカット版でお届けしています。その分実際の執筆環境をイメージしやすいと思います。

続いてシナリオテンプレートです。

【シナリオテンプレート】(A4 20字×20行)

画面右上(1)に表示される「セリフ」「ト書き」「柱」をクリックするだけで、それぞれの書式設定を自動で振り分けることが出来ます。
※この表示は、「ホームタブ」(3)を選択すると表示されます。

セリフ…フォントサイズ10.5P・MS明朝。セリフの2行目以降は自動で1字下げ設定となります。
ト書き…フォントサイズ10.5P・MS明朝。自動で2字下げ設定となります。
…フォントサイズ10.5P・MS明朝。太字。自動で行頭に「◯」が振られます。柱は、画面左(2)に自動で一覧表示され、選択するとその場面にジャンプすることができます。

実際にシナリオテンプレートを使用している様子です。(3分)

編集する時間がなかったので、ノーカット版でお届けしています。その分実際の執筆環境をイメージしやすいと思います。

【三つのメリット】

それぞれのテンプレートを使用することで大きく三つのメリットが得られます。

1、時短…それぞれの書式設定をいちいち行う必要がないため全体的に時間が短縮されます。特に実感できるのは、セリフを直す時です。セリフを直した際に生じる「改行ズレ」から解放されますので、もうバックスペースキーとエンターキーを連打してスペースのずれを調整していく必要はありません。

2、美しい体裁…一貫した体裁で整えられますので、見た目にも読みやすい戯曲(シナリオ)が出来上がります。

3、全体を俯瞰しながらの執筆…シーン名(柱)の一覧表示により、作品を俯瞰する視点を自然に身につけられます。伏線によって立体的になる物語の基本構造を執筆環境が後押しします。

【価格】

戯曲テンプレート…¥3,800(税抜き)

シナリオテンプレート…¥3,800(税抜き)

※オプション
用紙サイズの変更、フォントサイズの変更、フォント種類の変更、字数・行数指定、余白の変更、などはそれぞれ+1,000円(税抜き)で承ります。

【使用までの流れ】

1、下記お問い合わせフォームにご記入の上、「送信」ボタンをクリックしてください。

2、質問の内容を確認次第、「支払い請求」をお送り致します。

3、支払い請求にしたがって「PayPal」でお支払いをお済ませください。
※PayPalとは、クレジットカード情報を入力する必要のない、誰でも安全に簡単に使える世界最大手のオンライン決済サービスのことです。詳細はこちら

4、お振込確認後、テンプレートをお送りします。

5、各動画でご案内しているようにテンプレートが作られたWordファイルから執筆していただき、「名前を付けて保存」する形で使用していただきます。
※こちらのお送りする「戯曲テンプレート.docx」「シナリオテンプレート.docx」は「上書き保存」せず、「名前を付けて保存」する形で使用してください。

6、使用できない場合の返金について
当方のテンプレートは、Windows・MacどちらのWord環境にも対応しているはずですが、万が一お客様のWord環境で使用できない場合は、テンプレートの送付から一週間以内に限り返金に応じます。その際は、お手数ですが不具合につきましての具体的な説明、スクリーンショットなどの写真情報を合わせてお送りいただきます。ご協力お願いいたします。

【お申し込みフォーム】

送信から48時間が過ぎても管理人から返事が届かない場合は、システムトラブルが考えられます。その際は、お手数ですが、info@mos.tokyo まで直接ご連絡くださいますようよろしくお願い申し上げます。

Word便利技Win&Mac管理人…西上寛樹(写真左)

【対面レッスン】