Word初心者向けレッスン(池袋)のご案内。一回のレッスンでWordの基本〜応用をサクッと網羅!

こんにちは、MOSのがむです。本日は、Word初心者の方のためのWordレッスンについてご案内いたします。

Wordのマンツーマンレッスンを始めて半年が経ちました。その中で「Wordを初めてみたいけどどこから勉強すればいいか分からない」という生徒さんが思ったより多いことに気がつかされました。
「パソコンに最初から入っていたアプリ(Word)を活用しないと損(笑)」「趣味の記録をパソコンを使って整理したい」…
人によって思惑はいろいろですが、Word習得への需要は思ったより多いようです。でもパソコンスクールに通うとなると入学金やら教材やらですぐに数万円。そこまでかけるほどではないので結局そのまま…という方がいらっしゃいます。

そこで当スクールでも初心者の方に向けたレッスンをご用意しました!

内容

  1. 新規文書を開く→書式設定
  2. スタイルを使った文書作成の基本
  3. 写真を任意の場所に挿入
  4. インデントの使い方
  5. ページ番号の挿入
  6.  PDF作成
  7. 印刷
  8. 保存→再編集

ここまでを1回のレッスン80分でカバーします。
実はこれ「初心者向け」と言いながらもWord中級者並みのテクニックもしっかり網羅しています。

例えば、2のテクニックを使うとこんな資料が作れるようになります。

※画面右下は内容を伏せています
これはWordを使って日報を作成したものですが、画面左側の見出し欄の各項目をクリックすると、長大な文章の中からその場所に一瞬で移動する事ができます。執筆しながら目次を横に置いて置くようなものですね。Wordの代表的な機能の一つですが、多くの方がこの機能を知りません。

また、3の写真については、Wordに慣れてきたところに必ず起こるイライラの一つです。「写真の挿入」までは、みなさん独学で使えるのですが、それを画面上の好きな場所に移動させるためにはちょっと基本を抑えておく必要があります。

ここも独学としっかりWordを学んだ人の違いが出るところですね。

他にも4は、

これを…

このように表示させるための知識なのですが、これも直感的にはなかなか使いこなせるものではありません。

これに、1・5・6・7・8という「基本のき」を合わせて学べば、大学のレポート執筆とまではいきませんが、それに近い形まで自分の力で正しくWordを使いこなせす事ができるようになります。

次ページへ
(レッスン料金・場所など)

 

関連記事