Wordワンタイムレッスン・Nさん親子グループレッスンの場合

こんにちは、MOSのがむです。今日は私の開催するWordワンタイムレッスンの様子をご案内いたします。

この記事は、生徒さんご本人の許可をいただいた上で掲載しています。

Wordワンタイムレッスンの概要はこちら

今回は、初めての親子でのグループレッスンでした。受講したのはお母さん(Nさん)とその息子さん、高校生のT君です。場所は、神奈川県のNさん宅にお邪魔しました。当スクールは、出張レッスンも承っております。

では、今回もレッスンの流れを見てみましょう。

 

事前質問

レッスンの前には、お客様のニーズを把握するためにお問い合わせフォームに記入していただいています。今回はこんな感じでした。

レッスンでは、お客様のパソコンを使用できますか? はい
お客様のWordのバージョンは? Word2010
お客様のWord歴は? 5年〜
どんなことを学んでみたいですか? 写真を入れ込んだ企画書作成やレポートの作り方など
受講人数 2人
希望日時(第3希望までご記入をお願いします) ※省略
希望場所(池袋カフェの場合その旨もお願いします) ※省略
その他 息子と二人で受講希望です。 パソコンは古くて申し訳ないのですがWindows7です…(~_~;)

注目していただきたいのは、「Wordのバージョン」です。ご存知のようにWordには、いくつかのバージョンがございます。
まず大きくWindows版、Mac版に分かれています。その点私はどちらのOSにも対応していますが、その中でもまた年式による違いがあります。私がマイクロソフトオフィススペシャリストの資格を取得したのは、「Word2016」です。ですから、今回は、専門から少し離れているのですが、基本的には、同じアプリケーションなので、問題ありません!もちろん予習していきましたけど(汗)

 

問診

レッスンの最初は問診です。事前質問とは別にお客様がどういった理由で、Wordのレッスンにお申し込みになったのかを改めてお伺いします。

今回は、T君が今年入学した高校の授業でWordを使うようになったので基本を勉強しておきたい、ということでした。これがメインで、その中で「写真を挿入したレポートの作成」や「戯曲の執筆のためのWordの使い方(こちらはお母さん)」を知りたいというご希望がありました。

このように中学・高校生になって「パソコンを使い始める」というお子さんは多いですね。それまではスマホやタブレットを使っていても、やはりこの年代からはキーボードを使った生産性の高い入力作業が求められます。その時にやっぱりWordは外せません。

 

レッスン

今回の生徒さんの用途では、

  • 図の挿入
  • スタイルを使った執筆
  • インデント

という機能をお伝えしました。それプラス私がWordを使う上で一番気をつけてもらいたい「スペースキーで体裁を整えない」ことについてもレクチャーさせていただきました。

Wordを使う上で大切なのは、とにかくこの「スペースキーで体裁を整えない」ことと、「スタイル機能を使う」ことに尽きます。前者こそがWordを間違って理解してしまう元凶であり、後者はWordを便利に使う時のもっとも重要な機能になります。これからWordを習うという方には私は必ずこのことをお伝えしていますし、逆に申し上げるとこのことを理解していただければ、「あとはかなり自分で応用が効く」ということがあります。

その点、高校生のT君の理解の早さは尋常じゃなかったですね。パソコン自体にはそれほどまだ慣れていないはずですし、T君はスマホもこの春から持ち始めたということなのですが、とにかく「苦手意識を持っていない」んです。ですから、教えている側から、「あ、じゃあこれは…」と、どんどん自分で他のことに応用していく。気になるコマンドがあれば、クリックして使ってみる。遊びの延長のようにWordを楽しんで理解していくんです。あっぱれ!

やっぱり苦手意識を持っていないということは素晴らしいことですね。だからこそ、その時期に基本をしっかり押さえておくべきだなと改めて思いました。レッスンをしていて、「あ、いま掴んだな」という手応えがはっきりとありました。基本さえ押さえれば、応用に活かせます。お母さんのNさんは、T君と違って脚本を書きます。レポートと脚本ではインデントの使い方が変わってくるのですが、T君はもうインデントの応用を捉えていました。お母さんもそのことが分かっていたようで「分からないところは、あとで息子に聞きます」とおっしゃっていましたよ。(笑)

これからの中高生は、多分Wordだけでなく、アップル社のPagesやグーグル社のグーグルドキュメントも合わせて使うようになると思います。その時もWordで得た基本は、そのまま応用できます。80分のワンタイムレッスンがT君のこれからのパソコンライフの良きスタートダッシュになれますように。

最後にNさんからいただいた絵文字入りのコメントを掲載させていただきます。

「今日は有難うございました❣️
息子も為になったと喜んでいました。私より彼のほうが飲み込みが早いので😓またパソコンを購入した際には宜しくお願い致します🤲

※近く息子さん専用のパソコンを購入されるとのこと。そのご相談にも乗らせていただきました。こちらこそぜひよろしくお願いいたします!

当スクールのレッスンにご興味のある方はこちらからどうぞ

関連記事